利用カップル増加中!「1.5次会婚」の内容~費用・会場「普通の結婚式」とは何が違うの?~

結婚式に関連する言葉で、最近よく耳にするようになったものに
「格安ウェディング」に加えてもう1つ「1.5次会(婚)」というものがあります。

この2つはほとんど同じ意味で使われることもありますが
大きな違いとしては「格安ウェディング」に関しては
「一般的な結婚式」に、のっとった内容で進行され
「内容そのままに」少しグレードを落として、費用を抑えることを可能にしています。

一方で「1.5次会」には、特にルールはなく
「制限時間内は、好きにしていい」といった
「結婚式」というよりも「ウェディングパーティー」といったようなコンセプトであり
現代のカップルの嗜好に非常にマッチしたものであると言えます。

「1.5次会」ってどんな感じ?

内容としてはは、「2次会」よりも「ゴージャス」であり
「しっかりとした」パーティーになります。

  • 乾杯
  • ケーキカット

といった、結婚式ではお馴染みのイベントもありつつ・・・

歓談時間や「場つなぎ」のイベントもあったりと
正に「結婚式(一次会)」と「二次会」が
合体したような、中間のコンセプトとになります。

  • 主賓の長い挨拶はやだ・・・
  • 両親への手紙は恥ずかしい・・・

ということであれば、カット出来ますし

「両家の食事会」と分けて、親族は呼ばずに
また会社の人は呼ばずに友人だけで行うこともできる
とにかく「呼ぶべき」「呼ばないべき」といった
難しい判断からも、自由になっています。

※参考ページ
>>結婚式は益々カジュアルになっていく

費用はどれくらい?

「1.5次会」が「普通の結婚式」と異なる点としては
やはり「費用が少なくて済む」ことです。

そして、更にもう1つの違いとして「ご祝儀制」ではなく
「会費制」であることが挙げられます。

おおよそ「1,5~2万円」ほどになることが一般的でしょうか。

結婚式のご祝儀の相場が「3万円(少なくて)」
2次会の会費が「5,000~8,000円」ということを考えれば
費用・内容共に、中間点と言える価格になります。

つまり、カップル2人の負担もさることながら
一般的な結婚式に比べて、「ゲストの負担」も少なくて済むのです。

また「全員一律」という点も、「負担が同じ」という点でメリットです。

「普通の結婚式」ではないのにも関わらず
「普通のご祝儀」を払ってもらうのは
申し訳ない、忍びない気持ちになってしましますよね。

そういった意見から、「適度な会費」に落ち着いているようです。

会場はどんな場所が選べるの?

基本的には「パーティー」であるため
食べながら・飲みながら進行することになるため
「レストラン会場」が多い傾向があります。

しかしながら、昨今のブームの盛り上がりに比例して
様々な嗜好が生まれることから「提携会場」が増えており
ホテル・ゲストハウスといった、やや豪華な会場も
徐々に選べるようになってきているようです。

↓↓「1.5次会婚」の利用者も増えています!

「好きにしたい」が実現できるように

「結婚式を挙げたいけど、お金が・・・」というカップルは多く
その結果として「格安ウェディング」というものが生まれました。

結婚式業界というのは、非常に景気に左右され
また、いち早く景気を察知出来る業界です。
(当然、働いている人の景気も左右されます・・・)

しかしながら、この「1.5次会」を選ぶ理由としては
「予算の都合」というのは、意外にもそれほど関係ないようであり
「好き勝手やりたかった」「大袈裟に挙げたくなかった」というカップルに
非常に多く利用されており、「パーティー(お披露目)」を好きなようにしたい
そういったニーズーズがあったことが証明されました。

どうやって挙げるの?

この「1.5次会」を提供しているのは
主に「格安結婚式のプロデュース会社」になります。


また、「少し規模の大きい2次会」というコンセプトで
司会者・各種イベント等がセットとなっている「幹事代行サービス」
パーティーの運営を依頼するカップルも、増加えてきているようです。

大手も続々と参入してきてはいますが
やはり先行サービスの方が、一歩進んでいる印象があります。

ホームページ等の、メニューにない場合もありますが
メールや、電話での問い合わせ、また無料の相談カウンターに
直接質問・相談に行ってみることをおススメします。

現在、非常に盛り上がってきているスタイルであり
「相談」や「会場ツアー」の無料参加だけでなく
「キャンペーン」等も、積極的に行われているため
この機会に、ぜひ相談してみましょう。

自力で作るパーティーとの違い

「ただのパーティーなら自分達で出来る」
考えているカップルもいらっしゃると思いますが

意外と大変です・・・

また何だかんだと、友人に負担をかけることも多く
そういったことが嫌で、専門の会社・スタッフに
幹事を代行してもらうというカップルが、今非常に増えています。

「進行役」「タイムキーパー」がいるかいないかは
パーティーを進めるうえで、非常に大きな要素であり
やはり「プロ」「業者」に任せることで
自分達の余計な気苦労も減るという意見も多いです。

格安ウェディングなら最もおススメな「得ナビウェディング」に相談してみる