結婚式の準備は何から始めればいいの?~「めんどくさい」ではなく「楽しみ!」にするために~

結婚式を挙げると決めたら

一体何から始めるべきなのか

「いつ」までに

「何を」すればいいのか

「どう」すればいいのか

分からなくて当然です。

基本的には、「やったことがない」ことであり
「人のもの」に関しても、そう頻繁に見るものでもありません。

結婚式は、誰もが初心者・素人であることが
当たり前というのが、最も大きな特徴です。

この「プロポーズ」「入籍」「結婚式」までの流れは
当サイトの「結婚式の準備ブログ」のコーナーを
見てもらうことが、一番理解しやすいと思いますが
ここでは「まずどうするか」ということに関して
そして、それをどう「楽しみ」につなげていくのか
「スタートの大切さ」を解説していきます。

スポンサーリンク

まずは「とにかく見てみる」

とにもかくにも「どこで挙げるか」を決めないことには
結婚式を挙げることはできません。

「いつ挙げるか」ということも、もちろん大切ですが
先に「式場」を決める方が「テンション」は、上がります。

そして、結婚式場を決めるためには
やはり「実際に足を運ぶ」ことが一番です。

ネットサイトや情報誌等で、だいたいの候補を挙げた後は
実際に、自分達の目で確認してみましょう。

結婚式の準備を「ゼロ」から始めるカップルの中には
もしかしたら「結婚式場」という場所に
足を踏み入れたことのない方もいるかもしれません。

そういった場合には、より慎重になる必要があり
「落ち着いた判断」ができるよう「場慣れ」も必要です。

※結婚式場選びのための参考記事
>>結婚式場の選び方のポイント

>>元プランナーが選ぶ結婚式場ランキング

ブライダルフェア・会場見学に参加してみる

「ホテル会場」や「レストラン会場」であれば
「普通の客」として、ある意味「覆面審査員」として

下見をすることもできますが「そこで挙げられる結婚式」
詳しく知りたい・雰囲気を味わいたい、ということであれば

「ブライダルフェア」もしくは「会場見学」に参加しましょう。

ブライダルフェアに関しては
各会場ごとに、開催日が決まっているため
タイミングを合わせることが、難しいこともありますが
「見学予約」等は、随時行っている会場が大半です。

「挙式日」等の日取りが曖昧な状態であっても
今はまだ「参考までに」という感覚で構いません。

時間が許す限り、できるだけ多くの「候補会場」を訪れ
必ず「見比べて」から、決定しましょう。

各会場のブライダルフェア・見学会の予定を確認する

「予算に限りが・・・」というカップルは

「想像・イメージ(妄想)」し続ける

結婚式の準備というのは、
長い時間をかけて、少しずつ進めていくものであり
途中で「めんどくさい」と、思ってしまう方も多いです。

というより、大半がそうです。

その延長として「喧嘩」といったものも発生してしまうため
とにかく「飽きないで・楽しく」続ける努力が大切です。

そういったリスクを、少しでも下げるめには
「短期集中」で準備することが一番です。

そしてそれに加えて、
くじけそうな時に「訪れるであろう最高の1日」
想像(妄想)すること・し続けることが大切です。

そのためには、やはり準備にも訪れることになる
「会場の雰囲気」は非常に大切であり
必ず「決め手」となったポイントを、思い出しましょう。
「なぜここにしたのか」もう一度考えてみましょう。

最初に「アゲておく」ことが大切

「結婚式は一生に一度」という言葉を、決して馬鹿にしてはいけません。

かけがえのない、二度と来ない1日です。

ぜひ、楽しんでください。

そのためにも「テンション」「モチベーション」を上げて
そして更に「持続」させることが大切であり
そのために、最も大切なことが「スタート」になります。

「自分達がアガる」会場を選んでおくことが
最後までモチベーションを維持する最大の秘訣になります。

結婚式を妄想するための
>>「シミュレーションブログ」のコーナーへ

スポンサーリンク










<全身でも>結婚式に向けた花嫁のための脱毛におススメの2社<部分でも>


キャンペーンバナー

ポイントサイト用

ABOUTどんな人が書いてるの?

ウェディングプランナーとしての経験を活かして
「準備の前」から「終わった後」まで、ずっと幸せな気持ちが続くような
最高の結婚式を挙げるための「ちょっとしたコツ」を提供していきます。
現在もブライダルの現場で働き、「最新の結婚式」をレポート中。
>>詳しいプロフィールと「本当に重要なコツ」のまとめ