結婚式のブーケ・アクセサリー

「ブーケ」や、「アクセサリー」に関しても
最近では、個性を主張することは珍しくなく
「自分が好きなように」できることが増えました。


新婦様を彩る「ブーケ」

造花にするか・・・

生花にするか・・・

時には、「新郎のお母様」が作ってくださったと
嬉しそうに話す新婦様もいらっしゃいました。

会場で注文する場合、基本的に披露宴のテーブル卓を飾る
お花屋さん業者と同じ会社に注文することになります。

  • 挙式会場の装飾
  • 披露宴会場の装飾

  • ウェディングドレス用ブーケ
  • ブーケトスに使用するブーケ
  • お色直しの際のドレスに合わせたブーケ

以上が全てプランに盛り込まれている場合もありますし
用途ごとに個別に選ぶ場合もあります。

手作りのブーケは、基本的に「持ち込み料金」は取られないはずです。
(ウェルカムボードや小物と同じ扱い)

装飾以外のブーケを持ち込みにすることで、予算を抑えることも可能です。

それぞれ、自分で手作りする方や
身近な方がプレゼントしてくれることも多いと思います。

また、最近では生花のブーケを
ドライフラワーにして、保存する方もいらっしゃいます。

ブーケひとつでも様々な形があるので
当日だけの装飾だと考えず、準備段階や挙式後も
想い出に残せるように、いろいろ検討してみましょう。

アクセサリー全般

会場が提携している、ドレスを注文する業者が
アクセサリーを扱っている場合もあれば
アクセサリーは別の業者という会場もあります。

「持ち込み」料金が発生するもの
「買取」ができるものは、会場によって違います。

ベールとティアラは、持ち込み料金が発生することが多く
ネックレスやブレスレッドは、無料というパターンもあります。

会場の規定をよく聞いてから、検討していきましょう。

ゲスト編>>

メイク・ドレス編>>

料理編>>

余興編>>

本音アドバイス>>

ゲストに喜ばれる結婚式>>