「ブライダルフェア」の参加方法・歩き方

「結婚式をしよう」

そう決めたらまず何から始めるか・・・

ほとんどのカップルがまず会場を決めるはずです。

どこで行うか決めないことには、何も始まりませんよね。

結婚式を挙げる会場を決める際の、その要素としては・・・

  • 2人の出会いの場だから
  • 昔からの憧れのチャペルでやりたい
  • 地方に住んでいる親族が多いから駅から近いのは必須だ
  • 以前出席してとてもいい会場だったから

様々あると思いますが、何の予備知識もなく
一発で決めてしまう方はいないと思います。

まずは2人で、いくつか会場の候補を出しましょう。

候補が決まったらどうやって予約しようか・・・

そうだ、電話やネットで質問してからアポを取って予約しよう!

・・・

・・・

絶対にやめてください

「結婚準備のスタート」の絶対条件

結婚式を挙げることが決定した後は、
必ずブライダルフェアに参加してから会場を予約しましょう。

ブライダルフェアに参加するメリットとして

  • ブライダルフェア割引
  • ブライダルフェア特典

というものが必ずあります。

また仲介会社してもらった会社によって、内容も異なります。

これを受けるか、受けないかによってだけでも
最終的な費用が何十万円、何百万円と違ってきます。

最近では様々な仲介業者の「無料デスク」に相談してから
ブライダルフェアや、会場見学に参加することで
割引や、キャッシュバックを行う会社も増えています。

ブライダルフェアは、様々な会社が仲介しており
それぞれお得な条件・キャンペーンも変わります。

また、必ずしもブライダルフェアでなくてはならないわけではなく
「会場見学」といったかたちでも、参加可能になります。

その際にも、しっかり割引情報を聞き出しましょう!

>>様々な結婚式の代理店・プロデュース会社の紹介

ブライダルフェアに参加する意味

「ブライダルフェア」とは・・・

結婚式の場を提供している、ホテル・レストランなどが
企画している「説明会」のようなものです。

具体的には、本番を想像してもらうための
「模擬式」を行ったり、料理の試食会等
本番をイメージするための、様々なイベントが催されます。

また、

ドレス、司会、フード、写真、ビデオ

花、ペーパーアイテム、引き出物・・・etc

数多くの業者が、来場カップルに向けて商品説明をします。

「この会場ではこんな結婚式を挙げることが出来ます」

というプレゼンテーションの場になります。

ブライダルフェアに参加することの意味とは、
その会場がどんな雰囲気持っている、提供してくそうなのか
自分達の目で見て・感じて、実際に自分達がその場所で
「結婚式を挙げているイメージを」膨らませるための、最効率的な機会になります。

>>ブライダルフェアはいつ・どうやって参加するの?

特典を必ず受ける




ブライダルフェアの参加者は、その会場で結婚式をすると

  • 決めている方(既に予約している)
  • 決めていない方(まだ会場が決まっていない)

以上の2パターンの来場者に向けて、それぞれ案内の仕方が違います。

会場をまだ決めてい

まだその会場で結婚式を挙げると
「決めていないカップル」には、案内係がつき
会場の特徴や、セールスポイントを説明します。

「あくまで参考」としてといったことも多いはずである
いくつかの会場、出来るだけ多くの参考を得ましょう。

また「その日に制約したらこんな特典が!」というものも多く
そういった場合には、ある程度前向きに決める姿勢を見せてもいいと思います。

そこで挙げると決めている

「もうそこで挙げる」と決めているカップルは
「内容」や「オプション」を決めることになります。

ブライダルフェアに参加することによって
「フェア割引」「フェア特典」などを
受ける権利が得られることが一般的であり
その場で決めることも増えるはずです。

また、ケーキやコーヒーなどを試食できるコーナーを
提供していることも多く、食べながら模擬披露宴を見学して
ゲスト目線からのサービスを受けることもできます。



デート感覚でいろんな会場を巡り
お茶するだけでも、有意義だと思います。

他のカップルや、会場担当者
各オプション業者の接客も見ることができ
実際に「お客さんとして感じる」とても貴重な時間です。

まずは気楽に参加してみる

ブライダルフェアや、会場見学の参加方法は非常に簡単であり
「結婚式場仲介サービス」や、「プロデュース会社」の窓口(サロン・ネット)から
希望する会場の、訪問・見学予約を申し込むだけで済みます。

申し込んだからといって、すぐに勧誘されたり
話が進むことはなく、「ちょっと見学してたいです」という
気軽なスタンスでも問題なく、案内してくれるはずです。

とは言っても、仲介・プロデュース会社共に
現在は非常に数が多いため、「ここは特におススメできる」という会社を
以下のページでまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

まだ具体的に関挙げていなくても
ブライダルフェアはどんどん活用していきましょう!

ブライダルフェア参加までのまとめ

会場候補を決める→各会場のブライダルフェアに参加

→→→ここにしよう!!

そんな会場が見つかったら、いよいよ「予約」です。

必ずブライダルフェアに参加してから

会場によって、予約までの手順ややは異なりますが
必ず「ブライダルフェアに参加して決めました」という流れになるようにしましょう。

これで「費用全体のブライダルフェア特典・割引」を受けることができます。

そこからは担当のウェディングプランナーが付いて、様々な取り決めを行います。

この担当プランナーは、挙式当日まで
結婚式を一緒に作り上げるパートナーになります。

3人4脚で当日まで準備する

担当プランナーは、お2人の様々な希望・要望を聞き

  • ゲストは何人くらいでどこの宴会場を使いたい?
  • 進行(式の内容<キリスト式、神前式、人前式>
    ~披露宴の内容<スピーチの人数・余興の回数>)
  • 各パートの内容(フラワーシャワーやブーケトスは?
    ~余興はカラオケ?ダンス?ビデオ上映?)
  • オプション(メイクは部屋を取る?料理は
    ?テーブルクロスは?引き出物は?)

上記に関わる「費用」や「代替案」などを模索していきます。

プランナーと各業者としっかり話し合う

だいたいの希望が決まった後は、会場が契約している
各担当業者から説明を受けて商品を選び→購入になります。

様々なオプション品を決めていくために、各業者と何度も話し合っていきます。

とても時間がかかり、喧嘩してしまう新郎新婦も・・

1年かけて当日を迎えるカップルも珍しくないので、じっくり考えていきましょう!

 

そして、ここからが節約して理想の式にするためのもう1つの大切なポイントです。

>>結婚式は「持ち込み」でお得に満足度を高める

 

>>ブライダルフェアを紹介している会社のラインナップ

 

>>結婚式の準備シミュレーションブログへ